調色とは?

調色とは、原色を混ぜ合わせて好みの色を作ることです。
お客様のオリジナルカラーや、ニーズに合った色を作成したり再現することが可能です。

また、弊社では独自の調色技術を活かし、小口調色を可能にしました。
「500gあれば足りるのに4kgからしか購入出来ない…」というようなニーズにもお応え致します。塗料の無駄をなくし、必要量の塗料を提供させて頂く事で、お客様のコストダウンにご協力出来ると自負しております。

納品までの流れ

受注から納品までの流れをご紹介します。詳しくは各工程のタイトルをクリックしてください。

受注

調色受注の際、IA番号が必要になります。

●IA番号登録有の場合

 …前回合わせで調色
 …基準版合わせ・変更・その他で調色 が可能です。

●IA番号登録無の場合

…新規IA登録

ツヤ、照明、添加剤等、ラベル表示がある場合は新規IA登録します。

見本確認

弊社では品質管理の徹底の為、調色をした際に必ず見本板を作り、常に同じ色でお客様にご提供出来るよう保管しております。
見本板は、2年を区切りに更新または処分を検討しております。

材料手配

調色受注後、使用原色の配合を計算し、在庫確認後、各メーカーへ材料を手配致します。

その他、お客様への即対応を心掛け、原色、調色資材など豊富に取り揃えております。

原色の確保状況により調色品の納期が決定致します。当日出荷可能な場合もございますので、ぜひご相談下さい!!

調色

オリジナル色やお客様のニーズに合った色の作成や再現をする、とても重要な工程の一つです。
いかに必要な色を再現するかが大事で、使用される設備や条件等を考慮し、調色後と製品として仕上がった時の色を再現いたします。

弊社の特徴でもある小口調色は、オリジナルの調色攪拌機を考慮して、ベテラン調色マンが、お客様の声に対応して参ります。
小口調色だけでなく、1ロット80缶までのタンク、調色設備も毎日稼働中です。

検査

お客様に、いつも安定した商品を提供する為にもっとも重要な事が、今回の検査ですが、検査項目には色々な項目が有ります。

色合わせに重要なのが膜厚、艶、そして色味、お客様の指定膜圧に塗る為に膜圧計を使用し、指定艶を測るグロス計、色ズレを確認する色差計、その他、塗料粘度などを確認し最後に目視にて検査を通った塗料が次の工程へ進みます。

充填

充填作業は異物混入を防ぐ為に、各塗料に合わせて80~120メッシュにて濾過し、充填量の確認、添付塗板と表示ラベルの確認をして晴れてお客様の元へ出荷となります。

お客様に安心して使用頂ける物を作る為にも、受注から出荷まで手を抜く事なく作業し続けて参ります。

出荷

石井化成品株式会社
〒303-0031
茨城県常総市水海道
山田町1141-4

TEL0297-23-2594