サービス内容と特徴

スタッフ紹介

1965年2月26日、茨城県筑波郡豊里町(現つくば市)生まれ。
1986年、石井化成品に入社。1992年、調色工場立ち上げに伴い、製造部長に就任。
資格:国家資格である塗料調色技能士「単一特級」を1994年に取得。
特技:調色、塗料に対する見識の深さ。
趣味:ヘラブナ釣り

関東屈指の“調色”を実現できている理由。

調色に関しては“人材”の点が、何といっても大きいでしょうね。施設自体はマネできても、技術者の育成は容易にいかない。調色は本人の努力だけで一朝一夕に育つものでは決してありません。会社の内外含め、いろいろな人に助けられて、私も今までやってこれましたからね。
この仕事が真から好きだという人材を確保し、お客様に対する想いの部分から教育していける環境。この二つが組織として備っていればこそ、初めて質の高い調色を実践していけるんだと思うんです。だからこそ、わたしたち石井化成品は、顧客の皆様に「関東屈指の調色」と認識いただけているんだろうな、と。それは自負もしていますし、やはりありがたいことだと感じます。
会社の人間が一丸となり、ますます頑張って精度を上げていこう!って励みにもなりますね。

1986年4月7日、茨城県水海道市(現常総市)生まれ。
2011年、石井化成品に入社。

資格:毒物劇物取扱責任者
特技:妥協なしの努力
趣味:フットサル他

調色マンインタビュー

廣田さんへ、仕事内容などインタビューしました。

■いつから石井化成品の一員に?

2011年10月31日に体験入社を経て、11月1日に入社しました。
始めて原色を手にし、1色調色するまでの過程にとても興奮したことは今でも頭から離れません。「より多くの色を作りたい」「たくさんの色を作りたい」という気持ちになりました。今では何事にも前向きに毎日挑戦するという日々が続いていて、とても良い環境に恵まれたんだなぁと感じています。

■石井化成品の組織としての魅力は何ですか?

まず自分が驚いたことは、社員1人1人が自分を出せる職場であるということです。決められたことをやる会社ではなく、みんなで決めたことをやる会社であるというところが、とてもおもしろいです。
1人1人個性に溢れる先輩達ばかりで、衝突したりなども多いですが、それだけ真剣に相手のことを思いあっている、強い絆で結ばれていると今は感じています。
社員1人の為に全員が真剣に向き合っていく姿勢は本当の家族以上のものがあると思っています。たくさん褒め合い、指摘や、叱りなど全てにおいて全力である社員の姿勢がとても魅力的です。

■調色の難しい所は何ですか?

1つの色を調色するにあたって、複数の原色を混ぜて作らなければならない所です。グレー系1つ調色するにしても、赤味をつけたり、黄味をつけたりなど、微妙に変化させていかなければならないのが大変です。自分の場合は極端に赤すぎたり、極端に黄色すぎたりと、全く別の色になることも多々ありました。また、大胆な性格の為に繊細な作業が苦手でもありますが、自分の弱点も石井化成品の一員になれたことで、少しずつ改善出来ていると実感しています。
また、見本とは別の色になりかけたり、入れる原色などがわからない時も多々あります。しかし、市村部長にアドバイスをいただくことにより、みるみる見本に近付いていくんです。部長の色に対するセンスと、経験を毎日吸収できる環境にいれることが、1番の喜びと自分の成長につながっているのだと、日々ワクワクしています。

■この職場で実現していく“夢”を教えてください。

まず夢を実現する中で、経験を積み上げ、重ねていき、石井化成品の魅力でもあり強みである「小口調色」、「短納期」をより、お客様に満足していただける実力をつけたいです。
尊敬する上司である、市村部長を目標にしています。
市村部長が持っている全ての術を盗み、習得し、最終的には市村部長を超え、未来の石井化成品を担う人間になりたいです。

石井化成品株式会社
〒303-0031
茨城県常総市水海道
山田町1141-4

TEL0297-23-2594